読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canadian Heartland Tours のブログ

カナダのカルガリー在住で旅行手配の会社をやってます。  旅行業界一筋の業界目線話題からカナダ在住日本人目線話題まで、カナダの事、カナダから見る日本の事、色々語らせてもらってます、ハイ。

ブログをお休みしてたのは、、、

           お久しぶりでございます💦

    8月末のネタで止まってましたが再び9月以降のお話を始めますの

        今迄通りサクッとお読みくださいませ〜🌺

 

     と、その前にブログをお休みしてしまった軌跡をば、、、、

 

          カルガリー空港から飛行機に乗って

         f:id:CanadianHeartlandTours:20170303162749j:image

            ロッキー山脈を飛び越えて

         f:id:CanadianHeartlandTours:20170303162818j:image

            バンクーバー空港で乗り換えし

         f:id:CanadianHeartlandTours:20170303163009j:image

           久々の日本へ行って来ました

           f:id:CanadianHeartlandTours:20170303163135j:image

     もちろんお仕事で行きましたがこんなに綺麗な富士山を見たり

   f:id:CanadianHeartlandTours:20170303163408j:image

  運良く滞在期間中に大好きだったミュージシャンのコンサートが地元開催!

    (歌声が昔と変わらず懐かしさに涙腺うるうるしっぱなしでした)

             f:id:CanadianHeartlandTours:20170303164050j:image

      活動休止前のライブを夜行バスで名古屋まで観に行った

   (初めてでしたがやっぱりライブはナマがいい! みんな家族だよ、って)

         f:id:CanadianHeartlandTours:20170303164231j:image f:id:CanadianHeartlandTours:20170303164255j:image

    クリスマスは実家で母と私の大好物ミルクレープのケーキを堪能

  (ロッキーの地層断面をいつもみてるとミルクレープが食べたくなるのだ)

             f:id:CanadianHeartlandTours:20170303164530j:image

除夜の鐘まで起きてられなくなった父の命を受けて氏神神社までチャリでお札納め

       f:id:CanadianHeartlandTours:20170303164725j:image

   2017年の初日の出は実家のベランダからこんなに綺麗に拝めました

  f:id:CanadianHeartlandTours:20170303164950j:image

    2月中旬にカナダに戻りましたが途中のバンクーバーで1週間お仕事滞在

     (眼下のネオンはバンクーバーダウンタウンのロブソン通り)

       f:id:CanadianHeartlandTours:20170303165200j:image

      カルガリーの自宅に帰ったのはつい先日、2月末になっていました

     (私のデスクの神様に酉様が加入!一同揃い踏みです、どうぞヨロシク♪)

         f:id:CanadianHeartlandTours:20170303175150j:image

仕事の合間を狙い撃ち・・・行くまでが苦労のレイクオハラ③

はいはいはいはい、実はシャトルバスのチケットを2日間取れたので二日目でございます。うっふっふ♡

 

今日はキャンモア在住の私の友人も参加、実年齢と体力年齢が全く釣り合わない三人組(お姉様な友人が一番の強者)でレイクオハラのトレイルルートでも絶景、絶壁?コースの『イワクシールート』です

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000524j:plain

この日は朝から快晴、レイクオハラに湖畔のロッジが映り込んでとっても綺麗です

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000513j:plain

最初は登ります、ひたすらスイッチバックですが振り返るたびに湖が綺麗で景色を見ながら花を見ながら登ってるとそんなにキツくは無いのだけど、お姉様は遙か先・・・

さすがの体力差に最初から一緒に歩いていいのかと申し訳なくなってました (._.)

f:id:CanadianHeartlandTours:20161124232030j:plain

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000517j:plain  f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000518j:plain

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000514j:plain

そろそろ森林限界超えそう、背後のレイクオハラがどこまでも美しい~ (*´▽`*)~

f:id:CanadianHeartlandTours:20161124232032j:plain

どう?ダイジョブ? まだまだ登るよ~、お姉様は時々私らを励まし見下ろします

f:id:CanadianHeartlandTours:20161124232033j:plain

まだまだ行くよ~、ほれ頑張れ~!と 声がギリギリ届くぐらい遠くなってきたなあ

f:id:CanadianHeartlandTours:20161124232034j:plain

と、頑張ったらこんな崖の急カーブに到着、これでもハイキングルートなのだ

f:id:CanadianHeartlandTours:20161124232031j:plain

ってか、私はこの辺からへっぴりぃ~状態 (^_^;) 高い所+断崖絶壁、うぉっ、、

f:id:CanadianHeartlandTours:20161117233720j:plain

更にさらに登って到着イワクシールートの最高標高点、視界一番奥の白い氷河はワピューティック大氷原じゃないかなあ~って言いながら視界の広大さになんとも感動タイム

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000519j:plain

で、ここからは緩やかな下りで『レイクオエサ』を目指します、行く手に見える青き氷河湖に目を奪われながら足元に注意して吸い込まれていくような足取りでてくてくてく

f:id:CanadianHeartlandTours:20161124232035j:plain

写真一番奥が『レイクオエサ』ココまで下りましたぜ(何故か接写写真見つからず)

f:id:CanadianHeartlandTours:20161124232036j:plain

陽が差して湖面がキラキラ輝く様子はまるで星空のようです、白昼夢?気分~♪

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000523j:plain

と、数年ぶりのレイクオハラハイキングは旅友と友人のお陰で楽しさ倍増でしたが『来年は近くのキャンプ場を予約して再び攻めよう!』とまだまだここの魅力に取りつかれております。 今度はキャンプ場の予約を取るのね? ワタシが? だよねえ?

 

ま、仕事が忙しくて休めそうにない・・なんて言える日が来るのか来ないのか次第?

 

 

 

 

仕事の合間を狙い撃ち・・・行くまで苦労のレイクオハラ②

実は『レイクマッカーサー』の帰りに分岐点があって何だか眺望が良さそう♪と

無謀にも『プロスペクターポイント(だったっけかな?)』へ行ってしまいました(^_^;) (^_^;)

 

分岐点からいきなり登りが始まりあっという間に岩場の森林限界付近まで!!

f:id:CanadianHeartlandTours:20161117233718j:plain

岩場をひたすら登りました、後ろに反り返ったら真っ逆さまに落ちそうで後ろ見れず

f:id:CanadianHeartlandTours:20161124225203j:plain

で、ようやく到着した『プロスペクターポイント』

すごすぎる絶景で私も大感動! でも高所恐怖症なのでた、た、立てない (^_^;)

あ、眼下にちらっと見えるのが『レイクオハラ』です

f:id:CanadianHeartlandTours:20161124225204j:plain

『きゃ~♡ なんて気持ちがいいぐらい視界が広いの~、サイコー』

とは高い所がへっちゃらの旅友さん

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000508j:plain

このあと旅友さんの左手に薄っすらと線が見えるサーキットルートを選んだため帰りのシャトルバスに乗り遅れないよう必死で下山の私達でした~ ひーっ 

 

 

カナディアンロッキーにサンタさんが来た日☆

皆様こんにちはです、ははははは ←いきなりのテレッテレ笑いですみません(^_^;)

 

最近は8月ぐらいから溜まっていたネタ写真をもとにひたすら記事をアップしてきましたが今回はちょっとシーズナル物、それもワタクシ初挑戦の!動画をご紹介します♪

ドッキドキです・・・

 

Youtubeから埋め込みですが重いかもしれません、スマホで見るにはキツいかもしれません、動画もあんまりスムーズじゃないし(夜のパレードなので)暗くてよく見えない所があったりします・・・。

 

で、でもほんっとに初挑戦なので寛大な気持ちで見てもらえたらワタクシ感涙モノ、

そして動画ならではの臨場感を少しでも感じてもらえたら超ウレシイ、

前置き長過ぎましたかね?  

 

               でっ、でわでわ御覧ください \(^o^)/←開き直った・・

 

              
              2016 1119 Santa Parade

 

11月のカナディアンロッキーは、10月までの観光シーズンが終わって12月のクリスマスシーズンが始まるまでのいわば一年で一番の閑散期、だからこそ結構オトクな町おこしイベントが一年で一番多い気もします。 ちょっとオトクな点を挙げてみると、、、

  • フードイベント! 町のレストランがこぞって3コースメニューを$29~$49で提供
  • 飲みイベント!  町の特設会場にアルバータ州の地ビールが集結する試飲会
  • 宿が安い!    閑散期なのでスイートルームランクの部屋が安かったり特別プラン有り
  • パレードあり!  毎年11月中旬がサンタクロースパレード、いいぞう
  • カナダ人の本髄! アイスホッケー観戦、カーリング体験、スキーだけじゃないぞ

まあ11月にロッキー付近に来ようと思ったらやはりイエローナイフでオーロラ鑑賞後にロッキー立ち寄り2泊ぐらいがオススメですね。 是非前向きにご検討あれ!

 

 (あ、全然サンタな話してなかったかも・・・、まあまたいつかかな?)

 

仕事の合間を狙い撃ち・・・行くまでが苦労のレイクオハラ♪①

ええっと、表題どおり今回は仕事がお休みのときのお話でございます。

 

毎年8月末はツアーが落ち着くものできっとこの時なら大丈夫だろうと4月の時点で発売されるレイクオハラ行きのシャトルバスの予約を取っていました、ハイ。 

なぜかって? それは我が旅友さんの為、毎年カナダまで私と旅行しようと有給取って来てくれます、去年の時点で『来年はいよいよレイクオハラ言っちゃう?!』と。

 

そんな訳で苦労して確保の『レイクオハラ行きシャトルバス』

どんなに予約を取るのが大変かは検索すればいくらでも苦労を語っているサイトがヒットすると思うのでココでは省略・・・  (旅友さんほめてぇぇぇ♡)

 

 ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★

で、こちらがシャトルバス! 

ふつーのスクールバスですがこの席を確保できた優越感はハンパない、むふふ。

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000509j:plain

当日の空席狙いで人が群がるものの今年は予約者のみで当日受け付けはしない方針と国立公園の担当者が言ってました。 このルールも毎年変わるので来年はどうだろうか?

f:id:CanadianHeartlandTours:20161117233713j:plain

シャトルバスに30分ぐらい乗るとレイクオハラ湖畔にある国立公園の『Day Shelter』に到着。こちらが日帰りハイキングの起点になるんですねえ~、私達もテンション上がってきましたです~♪

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000510j:plain

気分もアゲアゲで『手のりAlpine Club Cabin』的写真を取りました、どうです?

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000511j:plain

この日は旅友さんも写真で見て『是非是非行きたい~♡』と萌えていたこちらです

f:id:CanadianHeartlandTours:20161117233716j:plain

萌え~ (*´▽`*)~ なんでこんなにあおいのぉぉぉ?! (*´▽`*)~

そう、これが噂の?『レイクマッカーサー』でございます

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000507j:plain

この日は雲が多くて湖面に陽が差す瞬間の青色が鮮やかになる瞬間を堪能♪

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118000506j:plain

 

空の青とは違う青色、氷河湖の色は本当に様々でそれぞれに味がある、好みもある。 それでもレイクオハラ周辺のこれらの氷河湖は誰をも魅了するんだろうなあ。

 

この日は私の大好きな旅友さんが大感動で満喫してくれたのでシャトルを苦労して取った甲斐があったと私もHappyな気分になりました♪

 

あ、なんだかオチがない・・・・、いや!今回は皆さんオチずに萌えて下さいねっ!

 

 

 

 

 

山が赤く染まる朝、カナディアンロッキーは感動モノ♪♪

理由はどうあれ明け方から活動開始で朝焼けに染まるカナディアンロッキーの山々に感動する機会に恵まれる時はあるもので、『おおおお?!』という瞬間に出くわした。

 

せっかくなので皆さんにもおすそ分け、感動も共有できればサイコーだけど

それにはその場所にいる『空気』と『臨場感』と『早起きしちゃったぜ~』という気だるさも必要かも??  まあまあビジュアルから是非想像力膨らませてご覧あれ♪

f:id:CanadianHeartlandTours:20161117233711j:plain

こんなのもある

f:id:CanadianHeartlandTours:20161117233712j:plain

これもイイでしょう?

 

f:id:CanadianHeartlandTours:20161118013337j:plain

 まあ、旅行中に明け方から出かけるってのはリラックスしに来てるとすればきついのかもしれないけれどご覧のような『おはようロッキー』が見たいと言うお客様がいたら

夜明けから山が赤く染まる様子をおにぎりでも食べながら一緒に感動したいなあ☆

 

恐竜ファンの聖地だけど

やっほう~やってきましたDrumheller(ドラムヘラー)、恐竜博物館で有名な街っす

f:id:CanadianHeartlandTours:20161113235541j:plain

 恐竜ファンにとって貴重な化石の展示とその展示数、聖地のひとつとは過言じゃない

      『Royal Tyrell Museum(ロイヤルティレル博物館)』

f:id:CanadianHeartlandTours:20161113235545j:plain

駐車場から博物館入口まで恐竜像が配置され何となく気分がノッてくる、よしよし

f:id:CanadianHeartlandTours:20161113235542j:plain

    で、入ったら恐竜の化石展示がガッツリ始まり期待は裏切らない

f:id:CanadianHeartlandTours:20161113235543j:plain

       これでもかというぐらい期待は裏切らない展示数、、、

f:id:CanadianHeartlandTours:20161113235544j:plain

見てるだけじゃちょっとつまんないな~、と思ったところにようやくこんなスポット

          f:id:CanadianHeartlandTours:20161113235548j:plain

 

で、でもねえ・・・、最後の売店にココぞの一品が見つからない・・・

博物館内のカフェテリアのメニューもハンバーガーセットやサンドイッチ・・・・。 ううう、スーパーマーケットに行けば恐竜の形をしたチキンナゲットが売っているじゃあないか、100歩譲ってこういう品を仕入れてみたら恐竜を楽しみに来た子どもたちには忘れられない思い出になるんじゃないか、とワタクシ的にはあと一歩感が押し寄せる

でもっ!わかっています、この施設の運営がアルバータ州のいわばお役所なので純粋に展示に全力を注いでいること、そんな所は彼らにとって重要ではないだろうことも

 

恐竜ファンなら展示を見るだけできっとお腹いっぱいなのかもだけれど・・・・・

恐竜ファンの聖地だからこそもっと最後も盛り上げて欲しいんだよねえぇぇぇ

だからいっつもこのざわついた気持ちをなだめるためにココに寄ってしまいます

f:id:CanadianHeartlandTours:20161113235546j:plain

              ギャオ~!!