読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canadian Heartland Tours のブログ

カナダのカルガリー在住で旅行手配の会社をやってます。  旅行業界一筋の業界目線話題からカナダ在住日本人目線話題まで、カナダの事、カナダから見る日本の事、色々語らせてもらってます、ハイ。

Happy Canada Day ! ③ ♨♨意外におススメ ケーブ&ベイスン♨♨

やややや、 カナダデー記事掲載にちょっと時間があいてしまいました (^^;

楽しみにしていた方へ・・お待たせしましたっ!

 

今回はカナダデーに入場無料になる『ケーブ&ベイスン』の話題です☆

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710141833j:plain

おや? ケーブ&ベイスンを知らない人もいるようですがまあ無理もない、有料入場施設なので旅行代金の厳しいご時世では日本人ツアーでここへ来ることはほぼなくなりましたから・・・。 展示がすべて英語なのでもちろん個人客で来る人も少ないでしょう

が、しかし!

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710141745j:plain

バンフ国立公園発祥の地として、ほらほらこんな記念碑もしっかりある。

1885年にカナダで初の国立公園となったバンフ国立公園、パークスカナダのシンボルであるビーバーマーク、わかりますか?

 

この場所で1883年に白人によって温泉が発見されたことでのちに国立公園となったというバンフ国立公園発祥の話はツアーで来れば誰もが現地ガイドから聞くもののその場所へ来る機会は皆無、 しかーしこの日は入場無料ということもありお客様も興味を示しごあんないすることになりました

       f:id:CanadianHeartlandTours:20160710143429j:plain

施設入場でいきなりパークスカナダのマスコット『パーカ』と遭遇、こんな機会はめったにないとしっかりみんなで記念撮影♪♪ ゆるキャラだいすきですぅ~

で、後ろには『CAVE』とあり、この洞窟の先に♨♨♨♨が・・・

     f:id:CanadianHeartlandTours:20160710144008j:plain

なになに? 結構きれいなお湯の色? これは硫黄泉なんですよ。

私達は硫黄泉らしい卵の腐ったような温泉臭をプンプン嗅ぎながら1883年に3人の白人が発見したこの場所へ来ました、その名の通りケーブ(洞窟)のベイスン(湯船)であります。  ぬるま湯ぐらいの温度でしたがここは資料館、入浴はNGです。

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710144754j:plain

1883年当時、彼らはご覧の金網部分の穴から下の洞窟に温泉が湧いているのを見つけたんですね、 今は金網張っておかないといたずら者が入ってしまうだろうということでこんな風情になってます。

 

この場所は温泉だけでなく結構貴重な生き物もいます、私は今回こっちのほうが感心しました、真近くで見れたから♪

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710145221j:plain

ほら、ここにいるでしょう? と野外にあるもう一つの温泉ぷーるを施設職員(緑のウニフォームのお兄さん)が皆さんに説明しています。

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710145432j:plain

ここだよ、ここ! と覗き込むように教えてくれて私も撮影に成功 ↓ ↓ ↓

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710145603j:plain

どう? 小さいけどわかりますかな?  拡大すると こちらの白物 ↓ ↓

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710145716j:plain

はははは、いったいなんだ~コレ? ってぐらい超拡大模型なのでじゃあ写真をば。

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710145859j:plain

その名も『バンフスプリングススネイル』 タニシみたいなちいっさい生き物でなんと温泉水でしか生きられないここで発見された新種で唯一の生き物。温泉成分を食べていきているのだそうな。  あらあらなんだかおもしろいもの見つけちゃったな気分♪

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710150218j:plain

繊細な生き物なので触っちゃだめよ、捕まえちゃだめよ、24時間モニターで防犯チェックしてるんだからね、という看板に書かれたスネイルくんが何だかカワ(・∀・)イイ!!

f:id:CanadianHeartlandTours:20160710150527j:plain

お客様は『予想以上に興味深かった、来てよかった』と『日本人のお客さんが来ないのは残念ですね、私たちはここいいと思いますよ(ガイドさんと一緒に来れるなら)』と

 

    私も今回そう思いました、パーカくんにも会えたし♪(←そこか?!)

 

バンフ市内観光ツアーにこんな場所を再び加えられたらクオリティーアゲアゲだわ☆

 

  と、いうことでカナダ建国記念日、カナダデーをバンフで楽しむお話でした☆

 

     番外編へ、続く  ← まだ続いてます、すいません~(汗)