読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canadian Heartland Tours のブログ

カナダのカルガリー在住で旅行手配の会社をやってます。  旅行業界一筋の業界目線話題からカナダ在住日本人目線話題まで、カナダの事、カナダから見る日本の事、色々語らせてもらってます、ハイ。

恐竜にも春がキター!?

最近TVで観たCM

www.youtube.com

恐竜も春が来たから(冬眠から) 起きたぜ! というメッセージ?

 

その恐竜たちの痕跡が世界最大級で見られるロイヤルティレル古生物博物館へ

最近行く機会がありひとっぱしり行ってきました。 

 

なにせカルガリーから東に片道約1時間ちょっと、日帰りにはちょうどいい距離です、ハイ。

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413182318j:plain

行き先はドラムヘラー町、街に入るといたるところに恐竜のモニュメントがあったぞ

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413182701j:plain

早速ロイヤルティレル古生物博物館入場~!

この日は周辺学校の春休みと連休が重なって館内は家族連れで相当混んでた、ひょえ~

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413184330j:plain

入口最初はアルバータサウルス、地元アルバータ州で発掘された新種の恐竜ということで特別コーナーがお出迎え、 

次は発掘した化石の修復作業場をガラス越しでみたり

年代を追っていろんな化石展示を順に進んで・・・、恐竜実物大展示のオンパレード♪

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413185043j:plain

ほら、恐竜たちもいっぱいで右往左往・・・なんてね~(笑)

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413191103j:plain

見学中数少ない写真スポット、恐竜の膝高にも及ばなかった・・・ぞ(涙)

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413185952j:plain

たっぷり1時間以上はかかる館内見学を終えて外に出るとひなたぼっこには最高のビューポイントが博物館の向かい側にあり登ってみた。 おお~、こんな大地に恐竜たちは埋もれてたのか~とタイムスリップ気分から現実にリセット、清々しい。

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413190411j:plain

博物館のあとはドラムヘラー町ダウンタウンにある観光案内所へ、 名物の巨大な恐竜は(有料だけど)中を登って口先まで行ける人気スポット

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413190640j:plain

ひたすら階段を上ると

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413190716j:plain

口先到着、 この眺望からこの口先が街で一番高い建物なのか?と思わせる。

恐竜の目線がこの高さなら地面をちまちま歩く人間は彼らからは虫ぐらいな相手なんだろうなあ。 今流行りの『進撃の巨人』たちの目線と恐竜の目線は意外と共通かも??

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413191452j:plain

観光案内所から南下して15分ぐらいの場所にフードゥーズという奇岩群があるのでそこも行ってきた。 私はこれをエリンギ群、と呼ぶのだがまんざらでもないでしょう?

 

ドラムヘラーは博物館以外にも立ち寄れる場所はもっとあるのだけど今回は博物館でたっぷり時間をとったので他が結構押せおせになってしまい帰路へ。

f:id:CanadianHeartlandTours:20160413191845j:plain

100km先で雨が降ってるのも見えるぐらいだだっ広い街道をひたすら走りながらその視界の広さに癒された気分、リラックスとリフレッシュな一日でした ♪♪